特殊印刷会社 クラフトワーク KRAFTWERK

パッド印刷

パッド印刷とは

パッド印刷とは、版にデザインの溝を掘った凹版を使用し、その版上のインキを、シリコン製のパッドに一度転写し、
被印刷物に二次転写を行うオフセット印刷の一種です。

パッド印刷の特徴は、細かい図柄を平面から立体まで様々なアイテムに印刷することができることです。
シリコンパッドはやわらかく、押し当てるとその形状が被印刷物になじむため、曲面や、凹部の内側にも印刷できます。
また、細線の再現にも非常に強く、細かい線もキレイに印刷することができます。インクの乾燥も早いため、多色印刷や、
重ねての印刷も可能です。シルクスクリーンと並んで、印刷業界では有力な印刷方式の一つになっています。

もっと見る
閉じる

パッド印刷の作業工程

パッド印刷用シリコンパッドです。商品の形状や大きさによって多様なシリコンパッドを使い分けます。

パッド印刷機です。シリコンパッドにインクを移し、商品にハンコを押す様に印刷します。

版です。デザイン部分が凹版になっており、ここにインクをためて、余分なインクを掻き出します。ここにシリコンパッドを押し当て、インクを転移させます。

シリコンパッドに転移されたインクを商品に転写します。

商品を十分に乾燥させれば完成です。

1日でこんなに作れる!
大量ロット承ります。

アイテム別価格と
ロット

TOP